COVIT-19感染者は、ウイルスで死ぬのではなく、5Gが原因だった

OFFICIAL CHARLIE WARD SHOWのテレグラムから:2021/3/31

COVIT-19感染者は、ウイルスで死ぬのではなく、5G光線に曝された特殊な細菌が血栓症を引き起こし死に至らしめるとの発表をロシア保健省がしました。
ワクチンは控えた方が良さそうです。

出典:ロシア保健省。
ロシアは死後、Covid-19患者を解剖し、素晴らしい発見がなされました。
ロシアは世界で最初にCovid-19の死体を解剖した国であり、徹底的な調査の結果、Covid-19はウイルスとして存在しないことが判明しました。
それはグローバルな詐欺です。人々は「拡張電磁放射(毒)」で死にます。
ロシアの医師は、Covid-19で死亡した人々の剖検を許可しない世界保健機関(WHO)の法律に違反しています。
科学的発見の期間の後、それがウイルスであると仮定することはできませんが、むしろ死を引き起こし、静脈と神経に血栓の形成をもたらす細菌であり、これらの細菌のために患者は死にます。
ロシアはウイルスを打ち負かし、「血管の凝固(血栓症)以外に何もなく、治療法は無傷である」と述べました。
抗生物質錠、抗炎症および抗凝固剤(アスピリン)の服用。
それは病気を治すことができることを意味します、世界へのこのセンセーショナルなメッセージはCovid-19ウイルスの剖検(死骸)を通してロシアの医者によって準備されました。他のロシアの科学者によると、人工呼吸器と集中治療室(UCI)は使用されていませんでした。このためのプロトコルはすでにロシアで公開されています。
中国はすでにこれを知っていましたが、その報告書を発表したことはありません。
この情報を家族、隣人、友人、同僚と共有して、Covid-19の恐怖から抜け出し、それがウイルスではなく、単に5G光線にさらされた細菌であることを理解できるようにします。
原因は、免疫力が非常に低い人を傷つけることです。この放射線はまた、炎症や低酸素症を引き起こします。犠牲者は、エプリン-100mgとアプロニコットまたはパラセタモール650mgを服用する必要があります。
Covid-19は血栓を引き起こすことが示されているため、人々に血栓症を引き起こし、静脈の血栓、したがって脳、心臓、肺が酸素化できない理由があります。これにより、人々は呼吸が困難になり、人々は酸素不足ですぐに死にます。呼吸エネルギーの欠如。
ロシアの医師はWHOの議定書に耳を傾けず、Covid-19で死亡した死体を解剖しました。
医師は腕、脚、その他の体の部分を開き、適切に検査した後、血管や静脈が血餅で満たされていることに気づきました。これは通常、血流を妨げ、体内の酸素の流れを減らし、患者を死に至らしめます。
この研究のニュースの後、ロシア保健省はCovid-19治療プロトコルを変更し、陽性患者にアスピリン-100 mgを投与し、エンプロマックの投与を開始しました。
その結果、患者さんは回復し始め、健康状態も改善し始めました。
ロシアの保健省は、1日で14,000人以上の患者を退院させて帰国させました。

プーチン大統領、凄いですね。

しかしこれだけの死者が出ているのに解剖もしてなかったなんて素人の私には理解不能です。

WHOの指示に従っていた国も政治家も信用できません。

と、思うのは私だけでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございました!

もしよかったら拡散してください。

オヤジブログ記事一覧

スポンサーリンク
アドセンス広告