量子金融システムで変わること?簡単に説明

量子金融システムで変わること

量子金融システムは4月にすでに始まっていると聞きます
QFSは量子金融システムのことをいいます。
量子金融システムに移行された場合にどう変わっていくのかについて書きたいと思います
QFSになった場合に変わっていくこと

1)量子コンピュータによって世界中のお金を監視できることになります。
そうなりますと、世界のお金持ちはマネーロンダリングもできなくなり反社会に流れるお金もなくなります。
2)ベーシックインカムも実現され国民が豊かになり生活水準の向上につながっていきます。
3)金本位制になります。
要するに金の量によって貨幣を発行するという事です。
こうなると今まで貨幣の乱高下はなくなり昔みたいにドルや円が落ち着きます。
4)慈善団体による募金活動ですがそこで集められたお金が本当に目的とする用途に使われているか確認することは難しくこの透明性の不備が寄付や募金が活性化しない原因になっていますがブロックチェーンを使って寄付金の行方を追跡できるようになります。
5)家電製品や電子機器の新しい活用もできます。
ブロックチェーンを使用し例えば洗濯機に使う洗剤ですが自動的に発注し調達することができるようになります。

このようにビジネスモデルが大きく変わる可能性が出てきます。

以上がこの制度によって変わることです。

でも正直に言って私は実感できるような感じではないですよね。

まぁ~気長に待つことにいたしましょうw

それではご機嫌よう!

スポンサーリンク
アドセンス広告